■お役立ちメニュー:正しい施術をエステで受けよう

これから骨盤ダイエットを始めるのでしたら、まず最初にどの種類の骨盤ダイエットにするのかを決めましょう。
どの骨盤ダイエットも気軽に簡単に実践することの可能な方法ですので決して無理をする必要はありません。 効果を期待出来るダイエット方法だったとしましても、実は嘘のダイエット情報だったという可能性もあります。
世間の人たちが実践をしているからどのようなダイエットでもしてみようと考えてしまいますが、残念ながら全てのダイエットが効果が大きいとは限らないのです。
時代が変わる毎に新しいダイエット方法が発表されており、どのダイエットが効果的なのかわからなくなってきてしまいます。
勘違いしてはいけないこととして、今ブームとなっているダイエットが必ずしも貴方に効果があるとは限らないのでご注意ください。

 

本当に効果の認められているダイエットもありますが、残念ながらほとんど効果の無いダイエットもあります。
ダイエットの嘘の情報に引き込まれてしまい、きっと気付いていないこともあるので注意が必要です。

チャペルウェディングはここへ
チャペルウェディングについてのサイト
https://www.andaztokyo.jp/wedding/chapel/



■お役立ちメニュー:正しい施術をエステで受けようブログ:2021-4-11

幼かった娘が大好きだったもの、
それはおいらの「耳たぶ」。

甘えたい時、眠い時、不安な時…
いつだって娘はおいらの耳たぶを求めた。

小さく温かい指で触れられると、
とてもくすぐったかった。
それでも、何だかほんのり心地良くって、
ついついおいらの方が先に眠りこんでしまうこともしばしばあった。

あるばんのこと。
いつも娘の右側で寝ていたおいらは、
たまたま左側で眠っていた。

娘が動く気配で目が覚めると、
娘が右側にいる夫の方に転がっていくのが目に入った。

そして夫の耳たぶを触り始めたのである。
あれ?と思った瞬間、娘の手がとまり、
目がはっと見開かれるのが分かった。

右、左、ときょろきょろ頭を動かすと、
あわてておいらの方に寄ってきて、
耳たぶを触り始めたのである。

娘は、おいらと夫をまちがえたのだ。
でも耳たぶの感触ですぐに気づいたのだろう。
安心しきった娘の寝顔を見ながら、思わずふきだしてしまった。

娘に耳たぶをゆだねている時は、
なぜか母乳をあげていた時と同じ気持ちになれた。

求められる嬉しさ、母としての喜び、
無垢な優しさがじんわりと胸に広がっていく…

けれど、娘はおいらの耳たぶを卒業してしまった。

遠慮がちに触っているなぁと感じるようになったあるばん、
触りやすくしてあげようと頭の向きを変えた時、
娘の指がふと離れた。

そしてそれ以来、
娘の指がおいらの耳たぶに触れることはなくなってしまった。

「耳たぶなんて覚えてないよ」と八才になった娘は笑う。

それでも、おいらは決して忘れないだろう。
あの頃耳たぶに感じていた小さなぬくもりを…
ささやかな幸せの一時を…