■お役立ちメニュー:骨盤ダイエットでスリムな身体を実現

最近注目されている骨盤ダイエットの種類は一つではなく、多くの実践方法があり貴方に見合った方法を選ぶことが出来ます。
どの骨盤ダイエット方法も非常に気軽に実践出来るものですので、無理することなく行うことが出来るでしょう。 骨盤ダイエットでは骨盤の歪みを改善することによって横に広がる筋肉を中央に寄せ、その結果理想のスタイルを実現できます。
徐々に内蔵があるべき場所へと改善されていきますので、血液の流れが飛躍的に改善され、太りにくく痩せやすい理想的な体を作ることが出来るのです。
様々なダイエットを苦労して実践している方もいますが、まずは骨盤ダイエットでどんな効果を得ることが出来るのかを理解しましょう。
この骨盤の歪みを改善することを怠ってしまいますと、スリムアップの為に努力をしたとしてもあまり意味が無くなってしまうのです。

 

せっかく苦労して運動をしても全く痩せることの出来ていない方も多く、無駄な努力をしてしまっています。
下半身がみるみる細くなっていき、骨盤ダイエットによって全体的にスタイルアップができるのです。



■お役立ちメニュー:骨盤ダイエットでスリムな身体を実現ブログ:2020-11-23

減量は、
体重が減ればいいというものではありませんが、
やっぱり気になりますよね。

体重は肉体全体の重さを表す数字なので、
正確に、やせたか太ったかの判断はできないですが、
目安として把握しておくことは大事!

「怖くて体重計に乗れない!」と思い始めたら…
すでに太っている証拠。

その後もずっと体重計に乗らなければ、
自分が太ってしまっていることを把握できないため、
脂肪の増加は、簡単には止められないのです。

そうならないためにも、
体重計には、定期的に乗ることが大事なんですね。

とはいえ、一日に何度も体重計に乗る必要はありません。

減量中って、
一日に何度も体重に乗りたくなったりしませんか?

でも、それはダメ!
かえってストレスをためることもありますよ。

一日1回「同じ時間、同じ服装、同じ体重計」でチェックしましょう。
例えば…
「朝方起きてトイレに行った後」
「夜お風呂に入った後」
などがおすすめです。

減量における重要なチェックポイントは、
「体脂肪率」です。

皆様も知ってると思いますが、
「肥満=体重全体の重さのうち、脂肪の重さの割合が多い状態」なので、
太っているかやせているかを正確に判断するためには、
「体脂肪率」を計ることが重要なのです。

ちなみに、女性の場合、20〜25%の体脂肪率であれば、適正な範囲です。
これよりも多ければ、やはり減量が必要でしょう。

ただし、体脂肪率は体重とは違って、
日々測っても、あまり意味がありません。
一週間に1回、または14日間に1回くらいのペースで、
増えているか、減っているかをチェックするのがいいようです。

明日はいい日だ。がんばろ〜^^