■お役立ちメニュー:太りやすい体質を改善する骨盤ダイエット

どこでも簡単に実践することの出来るダイエットの中でも骨盤ダイエットは最も効果的な方法として知られています。
体内から改善をしていく骨盤ダイエットというのは、今大変注目をされているダイエット方法なのです。 骨盤が開いているとお尻が大きくなってしまい、下半身に余分な水分や老廃物が蓄積されてしまうことになります。
そして新陳代謝が徐々に衰えてきてしまうことになり、太りやすい体質になってしまうのはもちろんのこと、痩せにくい体質を作ってしまうことになるのです。
話題沸騰の骨盤ダイエットを行うことで、自分の目標体重にまで落とすことが出来るというメリットがあります。
骨盤に歪みが生じることで内臓が下降してしまい、下腹が出てきてしまうことになる骨盤というのは様々な内臓を支えているものですので改善が必要なのです。

 

脂肪が出てしまっているお腹、またお尻などを骨盤ダイエットによって除去させていくことが出来ます。
つまり骨盤を矯正することが出来れば、下半身太りの原因を完全に解消させることが出来るということになるのです。



■お役立ちメニュー:太りやすい体質を改善する骨盤ダイエットブログ:2020-10-19

こんばんわっすー。

突然ですが、
読者様は幼稚園に行くのが好きでしたか?

わたくしは、きっとイヤだったと思います。
きっと…というのは、イヤだったかどうか、
はっきりとは覚えてないんですよね。

ただ、その当時、
おしっこに行く間隔がすごく早かったのは覚えています。

トイレに行って戻ってきたら、ムズムズしてまたトイレ!
…というのを繰りかえしていました。

心配した母親が、
病院に連れていってくれましたが原因不明でした。

いま思えば、
幼稚園に行くことへのストレスだったんじゃないかなぁ〜
と思うわけです。

どうして、こんなことを思うかというと、
わたくしのお子様が、幼稚園に行きたがらないからです。

初日は、機嫌よく行きましたが、
翌日から夜鳴きがはじまりました。

そして、朝方になると…
「幼稚園イヤ。お留守番しとく」
と、頑なに幼稚園に行くことを拒みはじめました。

これには、困りました。
親側としては、幼稚園の始業の時間も迫ってきます。
それまでには、着替えさせたり、ライスを食べさせなければなりません。

いくら余裕をもって起きたとしても、
お子様が幼稚園に行くことを察すると、
どこかに逃げていくのです。

それからは、
「我が子VSわたくし&妻」の心理合戦が始まります。

幼稚園に強く行くように強要してみたり、
帰ってきたら大好きなおやつを買ってあげるよ!とか、
もしくは「じゃ、1人でお留守番しときね」と部屋を暗くしてみたり…

おやつやジュースをあげるからなどと言って、
幼稚園に行くようなことはありません。

ましてや「幼稚園に行きなさい!」と言ったところで、
「イヤだ!!」と泣き叫ばれるばかり…

う〜ん…なかなかのツワモノです!

とっぴんぱらりのぷう