■お役立ちメニュー:悩みの歪みを解消する骨盤矯正

女性を中心として騒がせている骨盤ダイエットというのは、誰でも気軽に実践出来る非常に簡単なダイエット方法の一つです。
今までのダイエットを覆す理想的なダイエット方法によって、貴方の理想を叶えることが出来るのです。 大腿骨にズレが生じることで、まっすぐに伸びていなければいけない大腿骨と頚骨にねじれが発生してしまうのです。
このことから骨の外側だけが発達をしてしまい、その結果美しいスタイルを実現することが難しくなるのです。
「骨盤なんてダイエットには関係ない」と思われる方もいますが、それは大きな間違いと言えます。
美しさで大きな影響を与えてしまうことになるのが骨盤の歪みであり、放っておくと理想の身体を作ることが出来なくなってしまうのです。

 

足と足の間がO脚になってしまっている方は多いかと思いますが、これって結構コンプレックスとして抱えてしまうものですよね?
なかなか改善することが一度O脚になってしまうと、困難となってしまうので、早めの骨盤矯正をする必要があるワケです。

フコイダンならおまかせ
フコイダンおすすめ
http://daiichi-sangyo.com/



■お役立ちメニュー:悩みの歪みを解消する骨盤矯正ブログ:2021-1-10

減量中の主食として、
皆様は、パンとご飯、どちらを選びますか?
 
減量に関して言うと、
ご飯の方が主食として適しているみたいですよ。

ご飯は、原料に水を加えてそのまま炊くだけですが、
パンは、小麦粉にバターや砂糖などを加えて焼き上げたものなので、
その分ご飯に比べて高カロリーなんです。

また、それぞれの付け合わせ(おかず)の選択にも影響してきます。

ご飯の場合は、
豆腐や納豆、野菜の煮物などでおいしく食べることができますが、
パンの場合は、ハムやベーコン、卵などが欲しくなりますよね。

トーストにした場合も、おいしく食べるためには
バターやジャムを使ってしまい、
結果として脂肪分を摂りすぎてしまうことになってしまいます。

トータルするとパンの方が高カロリーになってしまうんです!

食事の量を減らすと、すぐにウエストが空いてしまう!
だから、量はそのままでカロリーは低く抑えたい…
そんな要望に応えてくれるのが、
低カロリーな食材を使った混ぜご飯です。
 
海藻や干ししいたけ、じゃこ、きのこ類などの食材を
ご飯に混ぜて味付けをしてみると、
おかずはそんなに摂らなくても、おいしく食べることができます。
結果として低カロリーな食事で、栄養もバッチリです。

また、満腹感を得るためには、
ご飯を「おかゆ」にしてしみてはいかがでしょう?
じっくり煮込んだおかゆは、元々のご飯の量が少しでも、
食べごたえがあり、かなりの満腹感が得られます。

ご飯1杯を、おかゆ1杯にかえるだけで、
約90kcalもの摂取カロリーを減らすことができるんです。

減量のために、ご飯を活用しましょう!